News

ホーム>お知らせ>まちなかゼミナール「フィンランドのまちづくり:豊かさへの道案内」を開催します

2017/10/03

  • お知らせ

まちなかゼミナール「フィンランドのまちづくり:豊かさへの道案内」を開催します

『まちなかゼミナール「フィンランドのまちづくり:豊かさへの道案内」を以下の内容で開催します。お誘いあわせの上、ふるってご参加ください

フィンランドは総人口550万の小国でありながらも、生活大国・教育立国として日本でも知られています。
今年でフィンランドはロシアから独立して100年目になりますが、13世紀から19世紀にかけてはスウェーデン王国の一部でもあり、
東西のハイブリッドな文化が形成されてきました。20世紀から現在にかけてのフィンランドは、国内の経済社会の大きな変化とともに、
国際政治のうねりの中での「生き残り」のために知恵を絞ってきました。
この講義では、次のことをわかりやすく解説します。
・少子化を克服したフィンランドの「小国の生き残り戦略」:日本の地方の参考になるエッセンスを検討。
・小さな町だからこそできる「まちづくリ」:フィンランドの具体例を紹介(”健康で文化的な”市民の暮らしを支えるインフラとしての図書館や文化・自然など)。

日 時:平成29年10月7日(土)13:30~15:00

講 師:保健医療福祉学部 社会福祉学科 教授 髙橋 睦子

会 場:ポルカ天満屋ハピータウン2階 市民交流センター

問い合わせ先:吉備国際大学 地域連携センター 高梁キャンパス Tel:0866-22-9050

ページの先頭へ