News

ホーム>お知らせ>ボランティアセンターが岡山県備北保健所から表彰されました

2018/10/31

  • お知らせ

ボランティアセンターが岡山県備北保健所から表彰されました

順正学園ボランティアセンターは10月31日、長年にわたって薬物乱用防止キャンペーンに参加するなど、麻薬覚せい剤事業への功労を認められ、岡山県備北保健所より同保健所長表彰を受けました。

 新見市役所で行われた表彰式には、当センターを代表して、学生スタッフ代表・阿部実知さん(社会福祉学科2年)が出席しました。

 順正学園ボランティアセンターは平成21年から、毎年6月に行われている「6.26ヤング街頭キャンペーン(薬物乱用防止活動)」に積極的に参加し、高梁市内の高校生らに対して啓発活動を行うなど、薬物乱用防止の意識向上に大きく貢献してきました。

resize0284

resize0285

ページの先頭へ