News

ホーム>お知らせ>世界初「メタボでも糖尿病と癌の発症を防ぐ新しい長寿遺伝子を発見」

2019/09/13

  • 報道関係

世界初「メタボでも糖尿病と癌の発症を防ぐ新しい長寿遺伝子を発見」

吉備国際大学保健福祉研究所では、加納良男教授らの研究グループが、「メタボでも糖尿病と癌の発症を防ぐ新しい長寿遺伝子」を世界で初めて発見し、その論文が9月3日付の英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載されました。
これに関連し、9月12日(木)、吉備国際大学岡山キャンパス内にて、記者会見を行い、このたびの発見の詳細を発表しました。
発見内容については、下記リンクをご覧ください。
http://kiui.jp/pc/wp/wp-content/uploads/2019/09/190912kano.pdf

なお、加納良男教授の論文(原文)については、下記リンク(外部サイト)をご覧ください。
https://www.nature.com/articles/s41598-019-48157-6.pdf

resize0625 resize0626

ページの先頭へ