News

ホーム>お知らせ>令和元年度 秋季入学宣誓式を挙行

2019/10/01

  • イベント

令和元年度 秋季入学宣誓式を挙行

吉備国際大学高梁キャンパス(岡山県高梁市)内の順正学園国際交流会館を会場に、令和元年度秋季入学宣誓式が10月1日(火)、午前11時から行われ、大学院生3名、学部生52名、科目等履修生・研究生・交換留学生77名の合計132名が、新たに本学に入学しました。

この日の会場には、高梁市の近藤市長、小林市議会議長、高梁商工会議所島副会頭そして高梁学生応援協力会田中会長をはじめ、新入生やその関係者、吉備国際大学教職員などおよそ180人が出席しました。

式の中で、吉備国際大学 眞山学長は「将来、自分が何をやりたいのか、何になりたいのかを良く考えて、初心を忘れず、目標達成のため強い意志をもって歩んでください。」と激励しました。また順正学園 加計理事長は「自らを知り、他人を理解し、より大きな視点に立ち、自国を知り、他国を尊敬できる人間になっていただきたい」と新入生らに語りかけました。

入学宣誓式に引き続いて、「新入留学生支援物品贈呈式」が行われ、高梁商工会議所島副会頭と高梁学生応援協力会田中会長から、支援物品の目録と学生便利手帳が、加計理事長と学生代表に手渡されました。

「高梁学生応援協力会」は、学生たちの高梁市での新生活を少しでも応援できればと、高梁商工会議所を中心とした市民の皆様で構成されています。

resize0694 resize0695 resize0696 resize0697 resize0698 resize0699

ページの先頭へ