News

ホーム>お知らせ>株式会社ミツバファクトリーから『岩盤浴温熱ベッド』が贈呈されました

2020/09/11

  • お知らせ

株式会社ミツバファクトリーから『岩盤浴温熱ベッド』が贈呈されました

9月11日(金)、本学高梁キャンパス内にある国際交流会館にて、(株)ミツバファクトリーから、皇輝石(高梁市で採れた白亜紀の石)のパウダーを含侵させた岩盤浴マットを利用した温熱ベッド(肩こり・腰痛・冷え性の緩和、安眠・疲労回復、免疫力の向上、自律神経を整える等の効果がある)10台が、贈呈されました。

同社は、中四国を中心に店舗展開しているリラクゼーションサロン『手もみ屋本舗』の経営会社であり、女子サッカー「吉備国際大学シャルム岡山高梁」のスポンサーでもあります。

また、本学と同社は、2019年3月に人材育成に関する提携を結んでおり、それを期に、本学通信教育部では、同社社員の方が資格取得に向けて、勉学に励まれています。

この日行われた贈呈式では、(株)ミツバファクトリー 江見 慎之介 代表取締役から、順正学園 加計 勇樹 理事長に目録が手渡されました。そのお礼にと、本学からは、吉備国際大学シャルム岡山高梁 森田 真弥 主将ら3選手から、江見代表取締役に、サインボールが手渡されました。

本学では、このたびお贈りいただいた『岩盤浴温熱ベッド』を、教職員や学生の健康維持やリラックス、女子サッカー「吉備国際大学シャルム岡山高梁」選手らのコンディショニング、そしてフィットネスラボを利用される市民の皆さまにも利用していただく予定です。

resize1079 resize1080 resize1081 resize1082

ページの先頭へ