ホーム>トピックス>岡山瀬戸内学園倉敷高等学校と教育連携協定を締結

Topics

2019Oct18

  • お知らせ

岡山瀬戸内学園倉敷高等学校と教育連携協定を締結

学校法人順正学園では、このたび学校法人岡山瀬戸内学園 倉敷高等学校と教育連携協定を締結いたしました。
10月18日(金)、吉備国際大学岡山キャンパス(岡山市北区)にて行われた調印式には、両学園の関係者ら25名が出席し、それぞれの学園理事長が、協定書に署名しました。

式では、順正学園 加計美也子 理事長が「将来にわたって、地域社会、国際社会に貢献できる人材を養成したい」と挨拶すると、岡山瀬戸内学園 本原康彦 理事長は「この協定を起に、両学園の学生のさらなる飛躍を期待したい」と述べました。
両学園では、地域の教育・文化の振興や産業の活性化、また、世界で活躍する人材の育成に寄与することを目的として、相互の連携強化を図るとともに、活発な事業活動を実施していく予定です。

resize0728 resize0729

 

 

 

ページの先頭へ