ホーム>トピックス>VR専任講師「朝霧けい」先生が初講義を行いました

Topics

2019Oct30

  • 報道関係

VR専任講師「朝霧けい」先生が初講義を行いました

本年9月に吉備国際大学アニメーション文化学部専任講師に就任した、吉備国際大学初(全国の大学でも初)となる大学公認VRキャラクター(Vチューバー)専任講師「朝霧けい」先生が、10月30日(水)、初めて講義に登場しました。

アニメーション文化学科の講義「アニメーション実践」に登場したけい先生は、緊張していますといいつつも、学生たちのクリエイティブ魂に火をつけますと宣言し、講義をスタートしました。
この日の講義では、自身をモデルに「キャラクターデザインとは」「朝霧けい」ができるまでについて、学生たちに説明しました。
けい先生の説明を聞いた後、学生たちは再来週の講義までに、「けい先生に持たせる3Dアイテム」の制作課題に取り掛かりました。

アニメーション文化学部では、こうした仮想空間を講義に取り込み、学生たちが最新技術に親しみやすく、モチベーションをあげて能動的に学習できる環境づくりに努めています。

なお、アニメーション文化学部専任講師「朝霧けい」先生の活躍など、先生に関する情報については、今後またホームぺージ等を通じて、皆様にお知らせしていきますので、ご期待ください。
朝霧けい先生の情報はアニメーション文化学科ブログにも掲載しております。
こちら→http://kiui.jp/pc/gakka/bunka/anime/blog/?p=3246

resize0739 resize0740 resize0741 resize0742

 

resize0744 resize0743

ページの先頭へ