ホーム>トピックス>【学生および保護者の皆様へ】本学における新型コロナウイルス感染者の発生および対面授業の再開について

Topics

2020Jul25

  • 重 要
  • お知らせ

重要 【学生および保護者の皆様へ】本学における新型コロナウイルス感染者の発生および対面授業の再開について

学生および保護者の皆様へ

吉 備 国 際 大 学
学長 眞山 滋志

本学における新型コロナウイルス感染者の発生および対面授業の再開について

すでに本学ホームページ等でお知らせしておりますとおり、令和2年7月23日、本学高梁キャンパスの学生1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。当該学生につきましては、現在県内の病院に入院しておりますが、症状は軽いとのことです。

このことについて、保健所による行動履歴等の調査が行われ、当該学生が7月22日の午後、高梁キャンパス構内で対面授業を1コマ受講、すぐに帰宅していることが確認されました。本学では、新型コロナウイルス感染症対策として、学生及び教職員に健康観察を義務づけ、授業を受ける際には全員マスク着用、十分な間隔を空けての座席指定、授業中の換気等、十分な感染防止策を講じていたことから、感染学生が授業を受けたことについて、大学構内での濃厚接触者は認められませんでした。また学外での濃厚接触者として4名の学生が特定されましたが、PCR検査の結果、全員陰性で、これらの学生については2週間の自宅待機による経過観察を行う予定となっております。本学では、感染者の発生から対策本部を中心に保健所と連携して情報収集および感染拡大防止への対応に努め、すでに大学構内の消毒作業も実施いたしました。

これらの状況および保健所の調査結果に基き、本学では高梁キャンパスの大学構内の感染拡大への安全が確保されたと判断し、7月27日(月)から、高梁キャンパスの対面授業を再開させていただくことといたしました。学生の皆さん、ご家族をはじめ関係者の皆様には、多大なご心配をおかけしていることと存じますが、本学では今後も関係機関と協力して、感染拡大の防止と管理を徹底し、安心安全な教育環境の確保に全力を挙げて取り組んでまいります。

学生の皆さんには、ユニバーサルパスポートの「健康観察」を必ず毎日記入し、健康管理を行いながら、感染しない、感染させないための責任ある行動をとることをお願いいたします。感染拡大地域への不要不急の移動は避け、手洗い、3密の回避、マスクの着用を徹底してください。また不安に感じること、相談したいことなどがありましたら、遠慮なく学科教員や担当事務部署にご相談ください。保護者の皆様におかれましても、今後とも本学の教育推進にご理解をいただき、学生への声かけなど、引き続きご協力いただきますよう切にお願い申し上げます。

なお、本学では、感染した学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護のために、所属、氏名等を公表いたしませんので、ご理解とご配慮のほどよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ