News

ホーム>お知らせ>大原教授らが科学調査 竹久夢二・幻の油彩画「西海岸の裸婦」腰に布

2017/09/29

  • お知らせ

大原教授らが科学調査 竹久夢二・幻の油彩画「西海岸の裸婦」腰に布

吉備国際大の大原秀之教授らが保存修復や化学調査を進めていた、竹久夢二の油彩画「西海岸の裸婦」に登場する女性の下腹部に、当初は布のようなものが描かれ、後に消された跡があることが、エックス線分析でわかった。
収蔵する夢二郷土美術館館長代理は、「裸体を描くことへの葛藤があったのだろうが、布を消すことでストライプの背景に女性を横たえる斜めの構図をより引き立たせた」と話した。

夢二_西海岸の裸婦_山陽新聞 夢二_西海岸の裸婦_読売新聞

ページの先頭へ