通信教育

ホーム>通信教育

通信教育

通信教育部 心理学部 子ども発達教育学科

子どもの心理・子育ての心理を学びの基礎として、
子どもの成長発達への直接的な援助、
および家庭や地域における子育て支援に関する
専門的な知識と技術を教授し、
保育・初等教育・児童福祉に貢献し得る人材を養成します。

●取得可能資格
保育士資格/幼稚園教諭一種免許状/小学校教諭一種免許状/社会福祉主事任用資格
※再課程認定申請中
ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。
通信教育部ホームページはこちら

大学院(通信制)

連合国際、知的財産、保健科学(理学療法・作業療法)の修士課程3研究科4専攻、心理、社会福祉の博士(後期)課程2研究の5研究科6専攻を開設し、研究者養成とともに、高度な職業人の養成を目指す大学院として、多くの社会人の方を受け入れています。

[修士課程]■連合国際協力研究科 ■知的財産学研究科
      ■保健科学研究科(理学療法学専攻・作業療法学専攻)
[博士(後期)課程]
      ■心理学研究科 ■連合社会福祉学研究科
大学院(通信制)ホームページはこちら
大学院(通信制)研究科一覧
連合国際協力研究科<修士課程>

人間の安全保障と人間開発の理念に立脚しながら、国際社会の多様な課題に対して柔軟に対応できる学術的な知識と能力を有する人材の育成を目指します。

連合国際協力研究科のホームページ
保健科学研究科 理学療法学専攻<修士課程>

保健科学領域で活躍することが出来る教育研究者ならびに科学的知見を理学療法実践に還元する指導的役割を担える高度専門職としての理学療法士を養成します。

理学療法学専攻のホームページ
保健科学研究科 作業療法学専攻<修士課程>

作業療法学の学術的発展を担うことができる教育研究者として,または,作業療法の臨床現場で指導的役割が担える高度専門職としての実践研究者として,障害を抱える国民の付託に応えられる人材を目指すします。

作業療法学専攻のホームページ
知的財産学研究科<修士課程>

知的財産における多様な課題に対し、柔軟かつ適切に対応できる専門的な知識・ 能力を有する人材の養成を目的とするとともに、知財活用ビジネスの教育も行っています。

知的財産学研究科のホームページ
心理学研究科<博士(後期)課程>

客観的かつ科学的な方法論に基づいて、意識・行動を対象とした研究活動を自立的に行うことのできる研究能力の錬成と深い学識を有する専門家の育成を目指します。

心理学研究科のホームページ
連合社会福祉学研究科<博士(後期)課程>

「社会福祉の実践」について科学的な視野から分析を加えることによって、社会福祉のさまざまな臨床的場面でのより効果的な援助技術を確立していくことを目指します。

連合社会福祉学研究科のホームページ

入学に関するお問い合わせ

吉備国際大学 通信教育事務課
〒716-8508 岡山県高梁市伊賀町8
TEL:0866-22-9191  FAX:0866-22-8133
E-mail:tsushin@kiui.ac.jp
[受付時間] 月曜日~金曜日 9時~18時30分(祝日、大学の休業日は除く)

在学生の方

吉備国際大学 通信教育事務課
〒716-8508 岡山県高梁市伊賀町8
TEL:0866-22-3654  FAX:0866-22-8133
E-mail:kiu-kibi@office.jei.ac.jp
[受付時間] 月曜日~金曜日 9時~19時(祝日、大学の休業日は除く)
ページの先頭へ