News

ホーム>お知らせ>学生たちがインターンシップで活躍中

2021/09/08

  • イベント

学生たちがインターンシップで活躍中

倉敷アイビースクエア(倉敷市本町)を会場に、9月4日から開催されている「龍の仕事展2021」に、外国学科の学生たちが参加し、活躍しています。

「龍の仕事展」は、高梁川流域(新見市、高梁市、総社市、倉敷市)のものづくり企業が、企業文化の展示を行い、商品のPRや販売を行う場です。

学生たちはインターンシップとして、事前に様々な研修を受け、企業での研修も受け、ここに参加しております。まさに、出展企業の顔として、企業の看板を背負って、各ブースで来場者の皆さんに、商品PRを行い、その商品はどこのどんな企業が作っているのかを、丁寧に説明していました。

参加した学生からは、「お客様を相手に、商品の説明をすることは難しいですが、とても楽しく良い経験になり、とても勉強になります。このインターンシップを通じて、社会人になっていくという自身が持てます。」という感想が聞かれました。

「龍の仕事展2021」は9月12日(日)17時まで(毎日10時オープン)です。学生の活躍する様子や高梁川流域のものづくり企業から出展された商品をお楽しみください。

学生の活躍する様子は、山陽新聞にも取り上げられ、9月8日の朝刊紙面に掲載されました。
山陽新聞記事はこちら

resize1318 resize1319 resize1320 resize1321 resize1322 resize1323 resize1324 resize1325 resize1326 resize1327

ページの先頭へ