News

ホーム>お知らせ>【高大連携】倉敷高等学校2年生が外国学科を体験

2021/10/16

  • イベント

【高大連携】倉敷高等学校2年生が外国学科を体験

本学と教育連携協定を結んでおります「学校法人岡山瀬戸内学園 倉敷高等学校」(岡山県倉敷市)の商業科2年生9名が、10月15日(金)、吉備国際大学岡山キャンパスを訪れました。

岡山キャンパスに到着後、生徒の皆さんは、外国語学部 畝(たんぼ)学部長による岡山キャンパスや外国語学部の説明を受けた後、授業体験へと移りました。
授業体験では、外国語学部の学生たちに混じって、カルロス・ガルシア講師の実際の授業を体験しました。授業の中で、高校生らは、大学生とペアになり、教員から与えられた「絵」について、ペアの相手に見えないようにしながら英語で説明し、ペアの相手がその説明を「絵」にすることに挑戦しました。

体験授業の後、倉敷高等学校出身で、現在は外国語学部で学んでいる学生と交流フリートークを行いました。高校生からは先輩にあたる学生に様々な質問がなされ、また学生からは、後輩の高校生らに向けて様々なアドバイスがなされました。

本学では、高校生に大学の講義や施設・設備を体験していただくことで、将来の進路選択の参考にしていただくとともに、進路選択への意識向上へとつながるよう、連携協定校からの大学見学を積極的に受け入れております。

こうした体験授業や大学見学などにご興味をお持ちの高等学校などございましたら、本学の入試広報室(電話:0120-25-9944)までご連絡ください。

resize1371

resize1375

resize1373

resize1374

ページの先頭へ