News

ホーム>お知らせ>学園ボランティアセンター(理事長、学生スタッフ)が岡山県知事を表敬訪問

2020/12/16

  • お知らせ

学園ボランティアセンター(理事長、学生スタッフ)が岡山県知事を表敬訪問

このたび、順正学園ボランティアセンターは、令和2年度「子供と家族・若者応援団表彰」内閣府特命担当大臣表彰を受賞しました。12月16日(水)、伊原木岡山県知事を表敬訪問し、この度の受賞を報告しました。

順正学園からは、加計勇樹 理事長(ボランティアセンター長)、学生スタッフの大恵彩伽さん(心理学科2年生)、坂井事務局長、長櫓コーディネーターの4名が岡山県庁を訪問しました。

加計理事長は、このたびの受賞は、岡山県からの推薦と日頃からの支援のおかげとお礼を述べるとともに、学園では今後もさらなる地域貢献活動に取り組みたいと受賞を報告しました。伊原木知事は、岡山県から胸を張って推薦できる取り組みがあることは、大変うれしいこと、今後もますますがんばって欲しいと激励しました。そして学生スタッフを代表し、大恵さんがボランティアセンターの活動内容について、スライドを用いて伊原木知事に説明しました。

最後に伊原木知事と記念撮影を行い、表敬訪問は終了しました。

resize1172

resize1173

resize1174

resize1175

ページの先頭へ