吉備国際大学
  1. Home
  2. キビコクNEWS
  3. 学部・学科
  4. 保健医療福祉学部
  5. 理学療法学科
  6. 吉備国際大学と株式会社SPLYZA、AIによる動作解析技術の共同研究を開始
NEWS

キビコクNEWS

吉備国際大学と株式会社SPLYZA、AIによる動作解析技術の共同研究を開始

2024年1月26日
  • 理学療法学科

アプリケーション開発を通してスポーツ×教育の支援を行う株式会社SPLYZA(所在地:静岡県浜松市、代表取締役:土井 寛之、以下「SPLYZA」)と、学校法人順正学園吉備国際大学(岡山県高梁市、総長:加計 勇樹、以下「吉備国際大学」)は、2024年1月15日付で、SPLYZAが提供するAIによるマーカーレス動作分析アプリ「SPLYZA Motion」を活用した動作解析技術に関する共同研究契約を締結しました。

SPLYZA Motionとは

スマホで解析!AIによるマーカーレス動作分析アプリ

https://motion.products.splyza.com/

iPad版:2画面比較 通常表示(縦並び)

「現場で素早く動作分析を⾏いたい」「⼿軽にスポーツサイエンスに取り組みたい」という要望から⽣まれたアプリです。iOS端末(iPhone/iPad)と映像さえあれば、AIによるマーカーレス動作分析が可能です。

⼿軽に体の各部位の「⾓度(⾓速度)・速度(加速度)・特定の位置からの距離・脊椎の湾曲率」などが算出 可能であるため、探究学習・スポーツ・研究・臨床など、様々なシーンでご活⽤いただけます。

【株式会社SPLYZAについて】

会社名: 株式会社SPLYZA(スプライザ)
所在地: 静岡県浜松市中央区相⽣町16-13
代表者: 代表取締役 ⼟井 寛之
URL:https://www.splyza.com/

アプリケーション開発を通してスポーツ×教育を⽀援します。 スポーツの上達に加え、スポーツを通じて正解のない問題を考える⼒が⾝に付くようなサービスを⽣み 出し、社会に出てから必要とされる「主体性」や「考える⼒」をスポーツ・部活動を通じて育むことが できると感じてもらえるように、スポーツの教育的価値のさらなる向上をめざしています。