吉備国際大学
FACULTY

社会科学部 スポーツ社会学科

進路・資格

スポーツマネジメント・コーチコース

スポーツ選手養成に加え、スポーツ社会学、スポーツ経営学を専門的に学び、スポーツを社会に多様にサービスできるマネジメント能力を育成します。サッカー競技者の養成に加え、スポーツコーチやトレーナー、審判に必要な理論と技能を修得し、即戦力となる選手やコーチを養成します。

教育現場で活躍中の卒業生も多い。

本学科では中学校・高等学校の保健体育教諭一種免許を取得できます。特にスポーツマネジメント・コーチコースでは、教育現場におけるスポーツを経営学的に学ぶことで、高いマネジメント能力を持つ教員の育成を目指しています。多くの卒業生が保健体育の教員として教育現場で活躍しています。

将来イメージ
目指す進路 プロサッカー選手、なでしこリーグ選手、プロサッカーコーチングスタッフ、なでしこリーグコーチングスタッフ、スポーツ用品製造・販売企業、スポーツ関連会社、スポーツ施設職員、プロチームマネジメントスタッフ、自治体社会教育課、地域スポーツマネジメントスタッフ、スポーツクラブインストラクター、地域スポーツクラブコーチングスタッフ、消防士・警察官・自衛官、中学校・高等学校教諭、一般企業 など
主な就職先 岡山湯郷ベル、伊賀フットボールクラブくノ一、コノミヤ・スペランツァ大阪高槻、アンジュヴィオレ広島、ディオッサ出雲F.C、福岡Jアンクラス、バニーズ京都SC、イーグル工業株式会社、岡山トヨペット株式会社、スズキ岡山販売株式会社、ネッツトヨタ兵庫株式会社、島根トヨタグループ、株式会社レイ ANAクラウンプラザホテル岡山、株式会社トヨタレンタリース新岡山、四国労働金庫、井倉運輸株式会社、株式会社田村コピー、大松精機株式会社、山陽工業株式会社 他
目指せる資格
取得できる資格
  • 中学校教諭一種免許(保健体育)
  • 日本サッカー協会公認C級・D級コーチライセンス
  • 日本サッカー協会公認3級・4級審判員資格
  • 日本スポーツ協会アシスタントマネジャー受験資格
  • 日本スポーツ協会スポーツリーダー
  • 日本スポーツ協会スポーツプログラマー受験資格
  • 日本サッカー協会公認C級・D級コーチライセンス
  • 日本サッカー協会公認C級・D級コーチライセンス

健康スポーツコース

  1. 健康・医療・福祉の現場で実践的な活動のできる健康運動指導士を養成します。
  2. スポーツ科学の専門知識と技術を身につけることができます。
  3. スポーツや運動を科学的に分析し、競技成績の向上や健康増進に効果的な運動方法などについて考えていく力を養います。

生体リズムから運動に適した時間帯を探る。

人の体には体内時計が備わっており、時間帯によって体の応答は変化します。そのため1日の中で運動能力が高い時間帯があります。また、激しい運動を控えた方が良い時間帯も存在します。健康スポーツコースでは、このような健康増進における運動処方に必要な基礎的知識や最新の知見について幅広く学習します。

将来イメージ
目指す進路 総合病院、老人保健施設、健康づくり関連施設、市町村保健センター、健康関連企業、中学校・高等学校教諭、フィットネスクラブ など
主な就職先 岡山西農業協同組合、新見市施設管理センター有限会社、株式会社アール・ケア、浅野産業株式会社、ゼビオ株式会社、医療法人閑谷会、社会福祉法人爽裕会 松賀苑、社会福祉法人緑寿会、大阪府教育委員会、津和野町、日本郵政株式会社、島根県農業協同組合、ウエルシア薬局株式会社、トモ・プロジェクト株式会社、株式会社バイオテック、株式会社やまびこ、株式会社ジョイエスエス 他
目指せる資格
取得できる資格
  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 健康運動指導士
  • 健康運動実践指導者

卒業生の声

人としてサッカー選手として
大きく成長できた4年間です!

ASハリマアルビオン MF (株)アメロイド日本サービス社 神戸技術部分析センター 勤務(契約社員)吉武 愛美さん (社会科学部 スポーツ社会学科 2017年卒業 福島県立富岡高等学校 出身)

大学1年のときに「全日本大学女子サッカー選手権大会」で優勝したことは、いまでも最高の思い出です。現在は日本女子サッカーリーグの「ASハリマアルビオン」に所属。午前中は雇用スポンサー企業に勤務、夕方や土・日はサッカー中心の毎日です。多くの人に支えられてサッカーができることへの喜びと感謝を感じながら、1部リーグ昇格を目指してプレーしています。

学んだことを活かして
人の役に立てる喜び。

(株)マリンタラソ出雲 勤務山下 渚央さん (社会科学部 スポーツ社会学科 2015年卒業 島根県立大田高等学校 出身)

私は健康増進施設でセラピストとして働いています。大学では、運動生理学や運動処方などの専門知識を学び、健康運動実践指導者の資格を取得しました。これらの知識や資格は、生活習慣病予防やリハビリテーションのための運動プログラム作成、運動指導などの現在の仕事に役立っています。お客様の小さな変化に気づいた時や運動の効果が確認できた時に指導者としての生きがいを感じています。